ジャン黒糖の映画あれこれ

2016年7月の気になる映画あれこれ

2016年7月の気になる映画あれこれ

2016年7月の気になる映画あれこれ


どうも、ジャン黒糖です。

7月。
2016年もあっという間に過ぎてしまいましたね。
6月も終わると「2016年上半期ベスト10!」と今年観た映画を振り返る方も多いかと思います。
自分は振り返りが全然追い付けていないので、これは追々。。。笑

7月といえばいよいよ夏休み到来!
上半期もアメコミ映画を中心に話題作・超大作豊作でしたが、大型映画といえばやっぱり夏休み映画!!!イエイ!

7月の気になる映画あれこれ

(★数は気になる度数です。点数じゃありません!)

7月1日(金)公開

ウォークラフト・・・★★★☆☆

公式サイトはこちら

人気RPGゲームを、『月に囚われた男』『ミッション:8ミニッツ』で知られる奇才にして、今年亡くなった世界的ロックスター、デヴィット・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズ監督が映画化したファンタジー超大作!
全米では今年記録的な”大ゴケ”をしたものの、ヨーロッパ・中国のマーケットでは反対に記録的大ヒットとなったことで世界的に見ればトントンにヒットした本作。
奇才が初めてこの手のファンタジーに挑む、とのコトで一体どんな映画になるんだか、気になります!

7月2日(土)公開

セトウツミ・・・★★★☆☆

公式サイトはこちら

『ゲルマニウムの夜』『まほろ駅前多田便利軒』等を手掛けてきた大森立嗣監督が、別冊少年チャンピオンにて現役連載中の漫画『セトウツミ』を、いまをときめく若手俳優、菅田将暉・池松壮亮コンビで実写化!
漫画は個人的には正直週刊連載だから読めるものの、単行本で読むと独特の笑い世界が重たく感じてきていたのですが、、映画の方は果たしてどうなんでしょうか。

7月9日(土)公開

インデペンデンス・デイ リサージェンス・・・★★★★★

公式サイトはこちら

出たー!ローランド・エメリッヒ監督の代表作『インデペンデンス・デイ』が20年ぶりに帰ってきた!!
とのコトで、劇中の設定も現実タイムラインと並行しているらしく、20年もの間エイリアンたちは何やってたんだ?人類である僕はすっかり忘れていましたよ?と思っていたら本編で描かれる人類はどうやら次の襲来に備えて武装しまくっていたそうで、、気になります!!!笑

シング・ストリート 未来へのうた・・・★★★★☆

公式サイトはこちら

『あの頃ペニーレインと』『スクール・オブ・ロック』など、若者の青春モノ✕ロックには音楽映画の傑作が多い!という定石に加え、『ONCE ダブリンの街角で』『はじまりのうた』と、近年の音楽映画史にニューウェイブな傑作を残し続けるアイルランド出身の映画監督ジョン・カーニーが、再びアイルランドはダブリンを舞台に映画を撮るとのコトでこいつぁ是非とも観たい一本。
アメリカ最大の映画レビューサイト『Rotten Tomato』では高評価が一時100%振り切り、U2のボーカル・ボノも「2016年ベスト映画!」と本作に太鼓判押したそうで、これは気にならざるを得ない…!!

死霊館 エンフィールド事件・・・★★★★☆

公式サイトはこちら

2013年に制作された、実在の超常現象研究家エド&ロレイン夫婦の活躍を描いた『死霊館』待望の続編!
監督は前作に引き続きジェームズ・ワン監督!昨年『ワイルド・スピード SKY MISSION』の記録的大ヒット&高評価によって名実ともに株うなぎ上りの彼が次に描くは、かつてスティーブン・スピルバーグ製作✕トビー・フーパー監督によって1982年にも映画化された有名な事件”ポルター・ガイスト”を描くとのこと!!こちらも気になる〜!!

7月16日(土)公開

ファインディング・ドリー・・・★★★★★

公式サイトはこちら

『ファインディング・ニモ』からおよそ13年ぶりとなる続編。
全米では既に公開され、早くもピクサー映画史上記録的な大ヒット且つ評論家からも評判の高い本作。
今夏家族で一番楽しめる1作となること間違い無しではないでしょうか?!

AMY エイミー・・・★★★☆☆

公式サイトはこちら

27歳という若さでこの世を去ったイギリスのソウルシンガー、エイミー・ワインハウスの姿を捕らえたドキュメンタリー映画。
本年度第88回アカデミー賞で最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞したコトでも話題となった本作。一体どんな作品なんでしょうか。

7月22日(金)公開

ヤング・アダルト・ニューヨーク・・・★★★☆☆

公式サイトはこちら

”若いつもり”の40代夫婦と、”成功したい”20代カップルの2組がニューヨーク・ブルックリンで織りなすコメディ映画。
自分たちはまだまだイケてると信じる40代夫婦をベン・スティラーとナオミ・ワッツという実力派が、自分たちはこれから夢に向かって発信していくぞと勇猛果敢な若いカップルを『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でのカイロ・レン役が記憶に新しいアダム・ドライバーと『ジュリエットからの手紙』『TIME/タイム』『テッド』等話題作に続々出演するアマンダ・セイフライド、という話題・実力共にあるキャストアンサンブルや如何に?!

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男・・・★★★☆☆

公式サイトはこちら

米ソ冷戦が激化し、共産主義思想を徹底して弾圧しようとする動き「赤狩り」が行われていた1950年代。
弾圧対象となるブラックリストの中でも特に反抗をしていた10人「ハリウッド・テン」のうちの一人で、名作『ローマの休日』を偽名を使ってまでも自らの作家性を貫こうとした実在の脚本家ダルトン・トランボの姿を描いた本作。
主人公トランボを演じるは人気ドラマ『ブレイキング・バッド』の主演で大ブレイクしたブライアン・クランストン。
本作の演技によって本年度アカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなど、高く評価された映画だけに、果たしてどんな映画となっているのか、気になりますね。

7月25日(月)公開

エクスポーズ 暗闇の迷宮・・・★★★☆☆

公式サイトはこちら

新宿シネマカリテで最早毎年恒例となったイベント「カリコレ」内での上映が決まったキアヌ・リーブス主演映画。
イギリス公開初週末の興行収入が日本でおよそ1万4,000円、1館あたり2,800円だった、といういくら主演キアヌ・リーブスでも想像出来ないほど前代未聞の大ゴケでも話題となった本作。
共演には先月日本でも公開された映画『ノックノック』のビッチ娘役でも話題となったアナ・デ・アルマスとの再共演とのことで、色々な意味で話題性はあるので、こちらもどんな映画か気になりますね。

7月29日(金)公開

シン・ゴジラ・・・★★★★★

公式サイトはこちら

出たー!!!!待ちましたよ…待ちました。日本で作られる『ゴジラ』を…。
2014年公開のハリウッド版『ゴジラ』を観たとき、ゴジラ生誕60周年という節目に作られたこと、そしてその作品クオリティが高かったことに、日本人として正直かなりの悔しさを味わいまして、後追うようにして作られた本家日本版『ゴジラ』、これは一体どんな作品になるか、楽しみと不安入り混じっていますが、確実に観に行きます!!!

7月30日(土)公開

DOPE ドープ!!・・・★★★★☆

公式サイトはこちら

ここ日本でも「ハッピー」が大ヒットした歌手にして名音楽プロデューサー、ファレル・ウィリアムスが製作総指揮を務めた、LAの犯罪地域で生きる高校生らの活躍を描いたコメディ映画。
監督を務めたリック・ファムイーワは、本作でサンダンス映画祭等で高く評価され、2018年全米公開を予定しているDCコミック映画『フラッシュ』の監督に大抜擢されました。
DC映画側もいよいよ若き映画監督の起用に力を入れてきたな〜というコト込みで楽しみな作品。

6月に結構観たい映画が集中していた分、7月は落ち着きたいところですね。。
とはいえ、夏休み映画は公開されるし、ホラー映画からも観たい映画出てくるし、音楽映画は今夏豊富だし、非常に困りますね。。。
なかなか映画観る時間も当てにくくなってきてますし。まずは『〜リサージェンス』『ファインディング・ドリー』『シン・ゴジラ』、この辺りは確実に観に行きたいですね。

他にも観に行きたい映画はたくさんあるのですが、、、可能な限り観に行きます!

といったところで今日は以上です。
ではでは~。


  プロフィール  PR:無料HP  米沢ドライビングスクール  加南自動車学校  夏タイヤ  カーナビ 取り付け  タイヤ プリウス 格安  自動車整備 夜間  ルーフボックス  大特免許 取得  翡翠  神奈川 合宿免許  小学校教諭 通信  俳優 専門学校  セキスイのリノベ